STaD 株式会社 鈴木貴博建築設計事務所 様

Webサイトリニューアルについて

新しいWebサイトは、よりユーザー目線で。

ユーザー → これから家を建てたい人 → 特にシンプルでモダンで飽きの来ない洗練された美しさが好きな人

 

■現在のホームページの”内容・ページ構成”はユーザーが気になる内容がきちんとあると思いますので、基本はこのままで良いと思います。

■最初に見える部分(ファーストビュー)は、今も掲載されている代表的な事例に加えて、STaDの雰囲気(オフィスだったり皆様の雰囲気)をちら見せしてはどうでしょうか。(ユーザーが、家を建てる時にする打ち合わせの風景も少し想像できるというか。)

■↑打ち合わせ(相談)が、もっと身近で気軽に感じるものにしたい。(貴社のシンプルで洗練された雰囲気とのバランスは大事)

■ロゴのアニメーションなども”少し”取り入れてモダンさは出したい。

■貴社サイドで、事例やお知らせはいつでも自由に追加、編集可能。

■その他
・お問い合わせフォームの「山田太郎」は変えたい
・日本語文字のパーマリンク(URL)のページがあるので、英語表記で統一する

ドメイン

■取得可能例

stad-archi.co.jp

stad-archi.jp

stad-architect.co.jp

stad-architect.jp

stad-architect.net

 

stad.design

stad-architect.design

 ※.designは2年目以降は +8,000円(税別)ほどかかります

 

どのような効果を期待できるか

・Webサイトをより「ユーザー目線」でのカテゴリ分けや導線にすることで、住宅の設計も自分目線でしてくれるのではという期待感や信頼感をあげる。

・Instagramの投稿とWebサイトをもっとリンクさせる(カテゴリをそろえたり、同じWebページで繋がっているイメージにする)ことで、迷いをなるべくなくす

・その他全体的にモダンさの要素を追加しする(シンプルさは今も充分ある)ことで、STaDの建築となるべく近い雰囲気イメージになる

 

以上のこと等を整えることで、お問い合わせ増加→建築の数 を増加できると考えています。

Instagram

広告ができない件について

■現在のアカウント(https://www.instagram.com/stad_architect.design/)と別に、広告用アカウントをつくる

→既存アカウントはファン向け(今まで通り運用、既にSTaDさんを知っている方向けにする)
→新アカウントは新規の方向け(基本的にはSTaDさんをまだ知らない方向けの投稿をして、基本的に広告をかけて見てもらう前提なのでこちらはフォロワー数はあまり気にせず運用していく)

2アカウントで同じ内容の投稿になることも想定

 

 

■既存アカウントひとつで運用していく

→Meta Business Suite(https://business.facebook.com/latest/ad_center/)で管理を試みれば解決できるかもしれない(スマホのInstagramアプリからはできないかもしれない)

・Meta管理のアカウントと、Instagramのログインアカウントが別または複数あるのでエラーになっている可能性
・Instagramの投稿(ストーリーを含む)で、エラーで広告ポリシー違反と判定されてしまったかもしれない

 

その他

・Instagramアカウントのプロフィールアイコンを画素数の高いものにしたい
・ロゴの背景が、白と水色の2色の使い分けを明確化しておきたい
・ハイライトは、ユーザー目線では「OPEN HOUSE」「完成・事例」「施工中の風景」などでカテゴリ分けしても良いかもしれない

その他

その他、ご不明な点がございましたらいつでもご連絡ください。

担当:小野川(代表)

 

ちふも株式会社

〒320-0827 栃木県宇都宮市花房3-1-3
028 612 5800

代表取締役 小野川 勝太
080 7567 0129
onogawa@tifmo.co.jp