飲食店の方はなるべくGoogleマイビジネスでテイクアウトやデリバリーをしていることを発信しよう

宇都宮でWebデザインをやっております、ちふも株式会社です。

 

この記事でお伝えしていることは

テイクアウトやデリバリーをしている飲食店の方は、Googleマイビジネスでことを発信しよう。

 

ということです。

 

 

 

何故か気になる人だけ続きをお読みください。

 

 

弊社が所在する栃木県宇都宮市でも、飲食店など多くが苦しい状況が続いています。(飲食店だけでなく、私たちも含めて色々な業種で同様かと思います。)

そんな中、飲食店さんはテイクアウトやデリバリーでなんとか工夫をして、それをユーザーが利用する動きが活発になっています。

 

そんなこともあり、

Google JapanさんではGoogle Japan Blogにて下記のように更新しています。

 

ここから引用↓

 

先日から、Google マップの上部に表示されている「テイクアウト」「デリバリー」のタグをタップするだけで、「テイクアウト」「デリバリー」に対応している飲食店を一覧表示することができるようになりました。以前もデリバリーやテイクアウトをしている飲食店を検索することは可能でしたが、よりわかりやすく簡単に探すことができるようになりました。

テイクアウトやデリバリーを始めた場合、また、お店を休業する場合、Google マイビジネスの情報を更新しましょう。具体的には、営業時間の更新、属性(サービス内容)を更新、また、投稿機能を活用してお店の最新情報を伝えましょう。

飲食店の皆様は、 Google マイビジネスにログインし、左上のアイコンから該当する項目を選ぶ形で情報を更新することができます。営業時間、サービス内容を更新すると同時に、投稿機能を使って、最新情報を投稿してください。テイクアウトを始めた場合には、テイクアウト可能なメニューや、予約の必要性、サービス提供時間など、写真も活用しながら、お客様にわかりやすい形でメッセージを届けましょう。

https://japan.googleblog.com/2020/04/google-google.html

 

引用終わり↑

(↑なぜかGoogleの公式ブログにも関わらず、スマホ対応できていませんが、、4/18時)

 

私共がいる宇都宮ではかもしれませんが、GoogleMap検索して、「テイクアウト」や「デリバリー」の新しいボタンをクリック(タップ)しても、なかなか目当ての情報にはたどり着かない印象です。

ですので、飲食店さんの方はぜひ、Googleマイビジネスはおわかりだと思いますので、早めの情報の更新をおすすめいたします。

 

まだ、多くのお店が情報を更新していな時期にしておくと、検索結果で優位というメリットもあるかと思います。

 

よく分からないという方は

こちらのGoogle公式の説明

を参考にしていただくと良いです。